Tomo(Ba), Ina(Vo), Yazu(Dr), Hiro(Gt)

2005年結成。1st Album【Return to my blood】において既に世界基準の音楽性を確立。圧倒的な音像を擁した深みと広がりのある独自のエクストリームミュージックのセンスには定評があり、そのライブ・パフォーマンスは国内エクストリーム・メタル・シーン最高峰の呼び声が高い。これまでにCALIBAN やTHY WILL BE DONE を初めとする数々の来日アーティスト、LOUDNESS、UNITED、VOLCANO、YOUTHQUAKE 等の国産重鎮バンドと数々共演。またアジアを代表するメタルバンドが集結し、台湾で開催されたULTIMATE METAL FESTでは、LOUDPARK2010に出演したChthoniCと共演を果たしている。

国外へもアジア、ヨーロッパと精力的に進出。台湾最大と言われる野外フェスFORMOZ FESTIVAL(野台開唱)への出演や、中国のメジャー、インディーズを網羅したノンジャンル大型野外フェスティバルModern Sky Festival では、日本のエクストリーム・メタル・バンドとしては初出演ながらヘッドライナーとして抜擢され出演。堂々これを勤め上げた。その他ヘッドライナーツアーを各国において次々と成し遂げている。その活躍は各国の地元新聞社や雑誌、TV 局の取材を受けるなど多くの注目を集めている。

2010年更なる高みを求め、経験の全てを昇華させ完成させた2nd Album【Prisoner】を全国リリース。これに合わせ、同タイトルと1st Album【Return to my blood】のリミックス・リマスター版を全世界へ向けダウンロード配信開始。この一連のリリースに伴い、名阪ツアー、東京ワンマン公演、そして台湾、香港でのリリース・ヘッドライナーツアーを決行。見事成功をおさめている。

2011年9月、新たにベーシストTomo を迎え、11月には三度目の出演となる『激ロックFESVol.9』東名阪ツアーで完全復活。新ラインナップでの活動を開始。壮絶なるステージと暴虐のドラマティック・サウンドが今、新たな次元へと到達する!